3
10
11
14
15
16
18
19
22
24
25
27
28
30
31
  03 ,2012

GANGSTER BORDER COLLIES

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

しつけ?

明後日は本部展です。
BORDERの審査は朝8時30分STARTです。
オーナーの皆様、遅れないようにご注意を!
私のPADOCはA-32になります。
甘い物、大歓迎!でお待ちしております^^


少し時間が空いた時に色んな方のBLOGを拝見、
けっこう皆さん躾や訓練で悩んでらっしゃる方が多いんだな〜な感想です。
間違えてるな〜と思う事も多いけれど、なるほどって事も多く
けっこうお勉強になる事がたくさんあって宝庫です。

16年間BORDERと暮し何百頭の子犬を取り上げ何十頭ものBORDERと暮らして来ましたが
犬ってBORDERって奥が深いと言うか犬を100%理解する事は不可能!
何一つ犬をBORDERを勉強する事なく始めたので全てが我流で独学、
GROOMINGもHANDLINGも躾やマナー入れも全て自己流。
でもSTANDARDや犬体学はさすがに本を読みました。
こればかりは我流って訳には...
ただ訓練に関しては全くの無知、と言うか興味無いのでうちの子はお手やお座り等簡単な事も出来ません。
でもご飯の時に待てと言えば多少は待つし、来いって名前を呼べばすっとんで来るし、
と言うか私の周りから行けと言っても行かない奴がほとんどです。
トイレも教えなくてもトイレに行くし、BARIの前で名前を呼べば飛んで戻ってBARIに入るし、
生活面で教える事は何もなく、日々の積み重ねでみんな勝手に覚えてくれます。
これ以上は犬達に要求する事がないので訓練は皆無です。

競技会やアジリティ、スポーツを本格的に目指すのであれば、
それに沿った訓練は必要不可欠でしょうけれど
家庭で1.2頭のBORDERと家族として暮らすのには家庭で出来る躾で十分のように思います。
もちろん家庭よってそれぞれのルールがあり、ソファに乗せる乗せない、一緒に寝る寝ない、
様々な事が家庭で違って来ます。
だから、家庭で家庭に沿った躾で良いのだと...

犬にもストレスはあります。
家庭であれもダメこれもダメ、常に座れ待てお手なんてやっていたらストレス爆発です。
競技会やスポーツの訓練でストレスがかからないのは、作業させているからです。
犬と言うのは人間が作業させるために作られて来た犬種がほとんど、
作業目的に沿って作業能力を高め作業させる、それが訓練だと思います。
家庭でのご飯の待てやお手お替わりは作業ではないので躾で十分。
人のために作業をし人と共存する、作業をする事、そして人のためになる事が犬達の目的です。
競技会もスポーツも犬達がイキイキと楽しんでいるのは作業意欲の現れだと思います。
SHOWも作業の一つ、SHOWを走る犬達にはSHOWがお仕事、作業です。
走れば走る程に作業の意味を理解し、ハンドラーやオーナーが喜ぶ姿で作業意欲が増して行きます。

家庭でこうして欲しいああして欲しいと思うのであれば、目的を持たせてあげる事が肝心だと思います。
ただ闇雲にあれしろこれしろって言われても〜これをしたら何かある?って思ってるかもしれません。
同じ事を何度も繰り返せば条件反射として出来る事もたくさんあります。
お手って何度もさせられる子ってちょっと人の手が前に来るとお手をする、これは条件反射ですよね。
作業目的のない過度の訓練はストレスを溜めて癲癇起こしたりもします。

BORDERって知能指数が高いので子犬の頃から訓練しなくても大人になってから十分覚えます。
子犬の頃はゆっくり穏やかに明るく育てて欲しいと思います。
子犬の社会化、母親兄妹達と最低2ヶ月暮らし、近所の散歩で人や犬と会う、自然体で十分です。
無理にたくさんの人に会わせ触らせ、犬がたくさん居るDOG RUNに連れて行く、
成長期の犬に無理矢理は禁物、ゆっくりと社会を覚えてもらえば良いと思います。


で、今日、興味を持ったのはアルファシンドローム、
お恥ずかしいかな、初めて知りました。

家族の中で、犬が自分が一番偉く、自分以外の人は自分以下であると勘違いしている状態のこと。
アルファとは犬の順位社会の中の頂点の個体のこと。
犬は序列社会を作って生きる動物です。
人間社会で犬を飼う場合、人間が上位で犬はその下位となっていなければなりませんが、
人間がリーダーにふさわしくない行動を取っていたり、
犬の命令に人間が反応していたりしてその順位があべこべになると、
犬は勘違いし自分の優位を示すようになります。

だから飼い主が明確な主導権を持っていなければ人間より上に立とうと唸ったり咬んだり人を威嚇する
という問題行動、だそうです。

これも賛否両論らしいのですが...

要は人間と暮らす限りは人間の言う事を聞いてなさい、って事。
人間に対して咬んだり唸ったり歯向かっちゃダメですよ、って事。

今まで育てて来た子供達の中で歯向かってどうしようもないって思った子は皆無。
ELTONとは戦いましたが、今や誰よりも従順。
ただDADA一族はちょっと問題有り、DARZYにANCOW、ANGEL
この3頭は私には従順だけどDARZYとANCOWはテリトリー意識がとても強く
ペンなどの囲まれたテリトリーの中に居るとちょっと攻撃的になる。
DARZYはテリトリーの中ではかなりの興奮症、DARZYの兄妹のJUNGの娘のJOYもかなり興奮症。
ANGELは犬に対して攻撃的で喧嘩っ早かった。
もうこれは何をしても叱っても怒ってもなだめても無駄!
一時は効いても血が騒ぐと叱られたことなんてすっかり忘れてしまう。
でも私にはとても良い子でとても従順で可愛い。
この子達には言っても無駄なので、テリトリー意識が強く出る場所には置かない。
それで互いにストレスを感じる事なく楽しく共存出来る。

犬自らの意思で咬んでやろうとか威嚇してやろうって思う犬達には飼い主達の躾で回避出来ると思う。
でも意思ではなく、反射だったらもう少し難しく、これが血だとしたらもっと難しいと思う。
犬種として流行るとどうしても姿形だけの繁殖が増え血統を顧みない。
2ヶ月の子犬の持って生まれた性格なんて誰も見極められない。
じゃあどうするか?親見て祖父母見てどんな血統でどんな性格の血縁が居るのか把握する。
でもそれも個体差があるので100%ではないけれど血が問題行動を起こさせるのでなければ大丈夫だと。
じゃあ血が騒ぐ奴はどうする?
唸らない咬まない状況を作る、ご飯に手を突っ込むと咬むなら手を突っ込まない、
汚れた脚を拭くと咬むなら脚を拭かない、バケツに足をつけてタオルを敷き詰めたバリに入れる、
色々と回避出来る方法はある。
でも家では唸る事でも場所が変わったり人が変われば平気、それは血ではないので飼い主の態度で治まる。

一般家庭で群れのリーダー論を説いても仕方がない、
でも飼い主たる者、威厳を持って犬達を守り愛して育てて欲しい。
何があっても守ってやるぞ!って、どんな病気になっても一生看病してやるぞ!って、
死ぬまでお前の面倒は見てやるぞ!って、それがリーダーの役目、
そんな思いで犬達と接して欲しいなと思います。
威厳と愛情があってこその教育だと思います。

どんな奴でも自分で選んだ大切な命、途中で放棄しないで欲しい。


それと犬は犬、人にはなれない、擬人化してはいけません。

血統が違うと性格がかなり違うのも確かです。
上記文章はうちの血統にしか当てはまらないのかもしれません。
でも、リーダーたるもの威厳と愛情!これは同じです^^


って、何だか纏まり付かなくなってしまいましたね、
あれもこれも文章にするのは難しい、伝わらないかもですね、ごめんなさい。


まっともかく犬と暮らして人も犬も共に幸せだ〜!って言えれば良し!って事で。





スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット


プロフィール

T

Author:T
GANGSTER KENNEL
BORDER COLLIE
DOG SHOW
BREEDING
and FAMILY

Graphical Clock [neon]
Graphical Clock
ioi.toot
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR