2
3
6
7
8
9
11
13
15
16
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

GANGSTER BORDER COLLIES

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

BREEDING


骨格構成、性格、顔、そしてMOVEMENT
いつも頭の中に理想の姿があります。

BORDERについて、の前に犬について何もかも全て無知な状態で始めたBREEDINGですが、
今でも続けていられるのは、迎えたBORDER達がとても運良く素晴らしかったお陰です。

前にも書いた様な気がしますが、改めて...



AGNES OF TOKAI SATO 3_20140705203245481.jpg
DADA、全くの無の状態で訓練所から迎えた初めてのBORDER。
でも、あの頃は今のように血統も入り乱れておらず、BORDERFAMEのBLOODLINE。


KIWI-PHANTASY O CLAN-ABBY 7_20140705203314aa1.jpg
そしてNICOLA、NZのCLAN-ABBYから生後4ヶ月くらいで迎えました。
それこそ良いも悪いも血統も何も分からないのに写真見せてもらって一目惚れ!
この頃は輸入業者さんからだったので、4ヶ月の子犬にしてはバカみたいに高い金額でしたが...
でも、NICOLAを手に入れられた事で私のBORDERの未来への扉がOPENしました!
もう亡くなられてしまいましたが、NICOLAを輸入してくださった事には今でも感謝です。


JOY'S CASANOVA O CLAN-ABBY 2_201407052032436df.jpg
NICOLAを迎えた事で同じCLAN-ABBYからMARNがやって来ました。
それこそチョーを10個くらい付けてもいいような金額でした^^;
今思えば、いくらバブルの名残りはあったとは言え、よく買ったなーとつくづく...
でもこのMARNとNICOLA、今でももう一度手に入れたい!
SHOWの世界ではBORDERが活躍出来る土壌はなかった時代。
そして私のHANDLINGもド下手で知識もまだまだ追い付いていなかった時代。
今もう一度、一緒に走り一緒に暮らしたいと強く思います。


BAWNTAWN ECOHS CASANOVA E.T. 1_2014070520324236b.jpg
そしてCRYME、KENNELはBAWNTAWNですがCLAN-ABBYのBLOODLINE。
ちょっと曰く付き!
牡のPUPPYが欲しくてとある方に探してもらって届いたPUPPYの写真。
そのPUPPYの横にただ写り込んでいただけのCRYMEに心を奪われて...
もちろん、KENNELもBLOODLINEも一切の情報のない状態。
無理を言ってCRYMEを迎え入れる事が出来ました。
これぞ運命の出会いなBLOODLINEで運の良さに感激!
CLAN-ABBYからもよく手に入れましたね!と言われたのですが...深く考えもせず、
その意味を知ったのはCRYMEが亡くなってから。
CRYMEをBAWNTAWNから借りていただけの某KENNEL、
たまたま自分のPUPPYの写真を撮る時に写っていただけ。
BAWNTAWNに内緒で私に売ったらしいです。
そんな事は露程も知らなかった私、BAWNTAWNには申し訳ないけれど、
CRYMEを迎え入れられた事は本当に幸運でした。


MADISON OF BLESSING TANI 6_20140705203312312.jpg
次はMARCH、有名なMAORI CHIEFが日本で残した最高傑作。
PUPPYの頃から、こいつは凄いんだとBREEDERに聞かされていたMARCH。
MARNがPEDIGREE AWARD最後の戦いのSHOWでWINNERS DOGだったMARCH。
OWNER BREEDERの金策のためにうちにやって来ました。
MARCHの活躍は私を成長させてくれました。


ETHERIAL CAST A SPELL 4_20140705203311272.jpg
で、ETHERIAL KENNELからELTON、CLAN-ABBYとMARCHとはまるでTYPEの違う奴。
何と言っても後脚の強さのDNAはとても濃く、産まれた時からELTONの子って分かる程!
次世代の後脚に変化をもたらせてくれ、性格も明るさがプラス。


BORDERFAME DE JA VOU
そして、BORDERFAME KENNELからASTY。
ASTYはDADAやNICOLA達CLAN-ABBYとのLINE BREED。
輸入にはすったもんだがありましたが、MR. MAGICと交配をして妊婦で来日。
本当はMR. MAGICではなく、DENVERとの交配を頼んでいたのですが、
DENVERの調子が悪いからと相談もなくMR. MAGICと交配。
嫌だ!って伝えたら、じゃああなたとは二度と付き合わないとHELENAに言われて...
でも、MR. MAGICで良かったと今ではHELENAに感謝です。


ETHERIAL STANDING OVATION
最後がETHERIALからLACHY、ELTONの娘達とも交配出来るようお任せで送ってもらいました。
LACHYの最初の子供達がまだ1才半なので、BREEDINGにはまだまだ未知数ばかり...
初めてのBLOOD LINEのTOOKURRAが入っているので、この先が楽しみです。



この8頭以外にもCLAN-ABBYから迎えたTHOR
THORはSHOWでは活躍してくれたのですが、残念ながら子孫を残す事が出来ませんでした。
牝ではMARDIE、映画BAVEの中に出て来るBORDERの娘と言う事だけで迎えましたが、
その頃の他のBORDER達と仲良く出来ずに里親に。
BREEDINGも何回かして、可愛い子を産んでくれましたが手元には1頭も残さずでした。
そしてRED、MARCHと一緒にやって来たMAORI CHIEFの娘。
素晴らしい子を残してくれて後は大阪で老後をと思っていたのに、引っ越す前に旅立ってしまいました。


総勢11頭のBORDERによって今があり、そして少しでも理想に近づきたい。

終わりのないBREEDING、いつまで体力持つかなーと不安もありますが、
こいつ!ってBORDERが産まれるまで頑張りたいなーと、思っています。


今うちにいる中で上記のBLOODLINEの一番多くの流れを受け継いでいるのがDAZ。
DADAとMARCHはBLOODLINE上に名前はないけれど、
ASTYとDADAは同じLINEがたくさんいて、MAORI CHIEFもいるのでPERFECTに近いかもー
DAZ、ますます成長が楽しみになって来たけど、大丈夫かな〜^^;
ガシガシと成長しろよDAZ!











スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット

Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comments

こんにちわ。
ウチのタビもNICOLA、MARN、ELTON、REDの血を受け継いでいますよね〜。
あの有名なMaoriも。
このコたちがいてくれて、いま私がタビと一緒にいられると思うとちょっとウルウルときてしまい、思わずコメントしてしまいました。
タビちゃんへ
そうタビちゃんにはたくさんの血が流れています。
でもイケメンELTON似かなー^^
タビちゃんは幸せ一杯ですね、ありがとう!
また写真送ってくださいね!
貴重なお話で…
我が家の娘ティファニーの血統をあれこれ調べていましたらこちらにたどり着きました。
父方の曾祖父にcrymeくんがおります。
そんなティファはcrymeくんの両親に良く似ている!!と感激して拝見しておりました。
名血を残し尚且つ維持することは大変なことだと思いますが日本のボーダーファンシャーのために更に躍進されますように。
ティファママさんへ
初めまして。ありがとうございます!
CRYMEは温厚で聡明でSHOW DOGとしてPARTNER DOGとして本当に素晴らしいボーダーでしたよ。
そんな血を受け継いでくれているティファちゃん、こうして繋がって嬉しいです^^
コメント、ありがとうございました!

Leave a Comment


プロフィール

T

Author:T
GANGSTER KENNEL
BORDER COLLIE
DOG SHOW
BREEDING
and FAMILY

最新記事
最新コメント
Graphical Clock [neon]
Graphical Clock
ioi.toot
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR